まず最初に。何で手回しオルガンを作ろうと思ったのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽器作りを通じて、この楽器へ興味を深めて欲しい

手回しオルガン奏者という立ち位置から、
この楽器の面白さ、興味を持ってもらうにはどうしたら良いだろうか?と考えております。

その中には、演奏体験だったり、演奏する曲のレパートリーを工夫したり、見せ方を工夫したりという点もあるのですが、作る楽しさも取り入れたいと思っています。

スポンサーリンク

その最初の第一歩が、ブック作りワークショップ

今、作る楽しさから、より、この楽器に興味を持ってもらう為に
手回しオルガンの曲を演奏する為の「ブック作りワークショップ」(詳細はクリックするとリンク先に飛べますというものをしています。

そのワークショップを通じて、この楽器がどういう仕組みで音がなっているのか、その原理を知ることにより、よりこの楽器への興味が湧いていただけたらと思い作りました。

スポンサーリンク

もっと面白い作るワークショップを作りたい

ブック作りのワークショップは、私の手回しオルガンを使って演奏を行います。
その為、ワークショップが終わった後は、その作ったカードを演奏する事は出来ません。楽器がないからです。

もし、そんな時に、楽器本体があれば、ワークショップが終わった後も楽しめる、違う曲を作って楽しめる、など思いました。

そうなると、やはり次に目指すは「手回しオルガンを作る」という目標が湧いてきました。

スポンサーリンク

手回しオルガンを作るキットを作りたい

このカテゴリーでは、手回しオルガンを作るキットを目指して、日々研究、開発していく様を記録していけたら良いなと思っております。

まだ形になっていない状態ですが、頭の中にはイメージが出来ています。
最終的にどんな形のものに仕上がるか分かりませんが、一緒にその過程をお楽しみにいただけたら嬉しいです。
応援のコメントなども励みになりますので、是非お願いします。

スポンサーリンク
手回しオルガン作り活動報告・ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
手回しオルガニスト KojiKojiMoheji

コメント

  1. aoisora より:

    こんにちは(^^♪
    なるほど!
    何事も半端ない感じが凄いですね。(意味のある日本語になってるかな?)
    応援してまーす!

    • temawasi-organist より:

      コメントありがとうございます♪いえいえい日本語変じゃないじゃないですよー!
      恐らく意味は伝わりました(笑 コメントを励みに頑張ります!!