一生付き合えるボール盤を購入した!【商品レビュー】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽器作りなど、DIYに必須のツール「ボール盤」

皆さんのご自宅には、どんなボール盤がありますでしょうか?
冷蔵庫、洗濯機、掃除機などに続いて、活躍する工具ですよね!!

うちにはボール盤なんてないよ(笑

え?ありませんか?
まぁ、うちにもありませんでしたが、DIYが好きな方なら、持ちたい憧れの道具の工具の一つです。
念願のボール盤を今回購入しました!
しかし、ボール盤にはかなりの種類があり、自分の使用環境や、作りたいものなどを明確にしておく必要があります。

単純に穴を開けたりだけだったり、電動ドリルを持っている方でしたら、
コチラの商品を購入して電動ドリルをボール盤のように使うこともできます。


私も持っていて、コチラを使っていましたが、小型のものを精度よく穴を開けるには難しい商品でした。

スポンサーリンク

今回、購入したボール盤はコチラ!

上記の箱を開けると、こんなものが入っています!
箱は3つありますが、付属品も購入しました(ふふふ)
それについては、記事の下の方に書いていきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

今回、購入したボール盤はコチラです!
「ホーザン(HOZAN)ミニデスクドリル

ん?何だかこの形、似たような商品を見たことがあるぞ?

コチラのプロクソン製のもののパクリ?偽物?
いえ違います。
いわゆるOEMと言われていう商品のようです。
ですので、色などのデザインは異なるものの、外観の形状などは同じです。

プロクソンというメーカーのテーブルドリルです。

コチラがホーザンのデスクドリルです。


形は同じなのに、値段も実は違います。

このリンクだとちょっと分かりにくいですね(><
プロクソンの方は、定価が ¥ 35,100円
ホーザンの方は、定価が、¥ 32,724円
ホーザンの方が金額的にもお得!!

*購入時期などによっては、プロクソンの方が安い金額で販売されている事も多いです。

スポンサーリンク

ホーザンのミニデスクドリルに決めた理由は?

でも何で沢山あるボール盤の中からこれに決めたの?

値段が安かったから?

値段が安かったから、というのが一番の理由ではありません。
値段だけ安いものを探すならもっと安いものも実はあります。
このボール盤を購入するまでには、色々なボール盤を検討しました。
例えば、、、

こんな3種類などが候補にもありました。
ランキングや、レビューなども集めつつ。
ネットで様々な情報を集め、オークションサイトや、地元の中古工具を扱うお店に足を運んで実物を見たり。
もっと大きいボール盤の方が良いのではないだろうか?大は小を兼ねるという言葉もあるし。。。

色々悩んだ結果、自分が作りたいもの、必要な要件を満たしているものを買おう!となりました。
今回は私が重要視したのはコチラ。

・穴あけの加工精度
(チャックの性能が悪いとドリルの刃がブレたりするそうです)
私は、楽器作りをしており、その穴あけ作業や、加工作業に使おうと思っていました。
その中でその加工精度というのは、特にこういった工具では、ボール盤に限らず加工精度というものは
大事になってくると思います。
他の安いボール盤を購入した方のレビューを見ると、もともと購入した商品についているチャック(ドリルの刃を取り付ける部品)の精度が悪く、別の良いものを別に購入して付け替えているという情報もありました。
それだったら、最初から良いものを買うのが良い!という結論になりました。
[ad]

プロクソンのものよりも、ホーザンの方が質が高い??

他の方の、チャックの検証動画をyoutubeで見つけました。
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、きっとボール盤の購入を検討されていて、この記事を読んでいらっしゃる方でしたら参考になるかもしれません。

すべてのプロクソンが悪いわけではないと思いますが、動画のようにブレがある個体差もあるようです。
プロクソンはmade in chinaのようですが、
ホーザンは、made in Japanです。
そういった点で、一つ一つのパーツの仕上がりが丁寧なのかもしれません。

スポンサーリンク

より良い加工精度向上に為に、コチラも買いました!

完成形がコチラの写真になります。
分かりますでしょうか?
フライス盤などに搭載されているような、X-Yテーブルと、バイスです!
直線上に、均等に穴を開けたいときや、細かな位置合わせの際に役立ちます!
カッコ良いのでアップの写真も!!(笑

DIYなどの工具を手に入れた瞬間、きっと共感してもらえる方も多いと思いますが、
最強の武器を手に入れたような気持ちになります!
「さぁこれで何を作ろうかな!」とワクワクしますね!!

 

スポンサーリンク

OEMという事で、勿論プロクソンのものでも代用可!

本体は、ホーザンのものを使いたいけど、ネットで色々調べたらX-Yテーブルや、バイスは、
プロクソンの方が安い!!ということもあると思います。
ネットで、実際に組み合わせて使われている方もいらっしゃいました。
OEMという事で、形は同じなので、組み合わせて使うことも出来るようです!
コチラのページに、写真も載っていましたのでご覧になってみてください。
個人的には、やはり色の問題もありますし、同じホーザンで揃えたいなと思ったのでした♪

その後の進展

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?
もし、私と同じように、小型のボール盤の購入を検討されている方の参考になりましたら幸いです。
プロクソン、ホーザン、共に素晴らしい商品を発売されている会社です。
私は、ホーザンの方を選びました。
個体差もあるかもしれませんので、一概に判断は出来ませんが、
こういった電動工具は頻繁に買い替えたりするものではないと思います。
もしかしたら一生物の買い物になるかと思います。
是非、一生付き合えるような相棒のボール盤に出会っていただけたらと思います!

最後に、私はホーザンの回し者ではありませんが、
「ホーザン(HOZAN)ミニデスクドリル最高です!

最後まで読んでくださりありがとうございました♪
またコチラのボール盤を使って、実際に工作していく様子も記事にしていきたいと思いますので、
ご興味がある方はブックマークをお願いします♪

 

 

 

 

スポンサーリンク
手回しオルガン作り活動報告・ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
手回しオルガニスト KojiKojiMoheji

コメント